訪問看護リハビリ

つるかめ訪問看護
ステーション

概 要

つるかめ訪問看護ステーションとは

赤ちゃんから高齢者まで幅広く、医師や関係機関と連携をとり訪問します。可茂地区では、唯一乳幼児からの訪問看護を実施しています。健康状態の観察をはじめ、治療のための看護・日常生活のための看護、リハビリテーションに臨む為の体調管理を看護で行い、拘縮予防をはじめ、ADLの訓練等をベテランの理学療法士が実施します。また、福祉用具の確認や助言、看護・介護の相談、住まいの環境調整、医師との連携や医師の説明の補助、終末期ケア(痛みの緩和として鎮痛剤の投与やマッサージなど)在宅での看取りも支援しています。

開設

つるかめ訪問看護ステーションは、介護保険法の施行と同年平成12年4月に開設。

ご利用できる方

主治医から、訪問看護(訪問リハビリ)が必要であると認められた方であれば、疾患・障害の程度や年齢に問わずどなたでも利用できます。

訪問看護

かかりつけの医師と連絡をとり、入退院についてのご相談や、必要に応じ他の様々なサービスをご紹介したり、 関連機関と綿密な連携をとり、ご利用者さまが安心して豊かな療養生活を送れるための心身の状態に応じて様々な支援や調整をいたします。

主な訪問看護の
ケア内容
● 健康状態の観察と助言
● 検査・治療促進のための看護
● 日常生活の看護 療養環境改善のアドバイス
● 在宅リハビリテーション看護
● 介護者の相談
● 精神・心理的な看護
● 様々なサービス(社会資源)の使い方相談
● 認知症の看護
● 終末期の看護

訪問開始までの流れ

介護保険の認定を
受けている場合

  • 訪問依頼
    (担当のケアマネージャーさまに相談)
  • 主治医から指示
    訪問看護指示書は1〜6ヶ月毎に必要
  • ご家族さま同意のもとで、
    指示書に基づいたケアプランを作成
  • 訪問サービス開始

介護保険の認定を
受けていない場合

  • ご本人さま・ご家族さまが
    主治医へ依頼
  • 主治医から指示
    訪問看護指示書は1〜6ヶ月毎に必要
  • 訪問サービス開始

よくある質問

症状により、どの保険が利用できるんですか?
介護保険対象・・・
介護保険の被保険者であり、「要介護1~5」又は「要支援1~2」に該当した方です。

医療保険対象・・・
要介護認定が非該当の方、または厚生労働大臣が定める疾患をお持ちの方です。

詳しくは、担当ケアマネージャーさままたは当ステーションまでご相談ください。
自宅でもリハビリテーションができるんですか?
できます。
ご利用者さまの状態を確認後、機能の回復・自立した日常生活が送れるよう、1人1人の状態に合わせてご自宅でできるリハビリプランを作成します。当ステーションでは理学療法士による訪問を行っておりますので、専門的なリハビリを行うことができます。
深夜や早朝でも緊急時に訪問してもらえるんですか?
当ステーションでは、24時間365日対応しておりますので、急な体調変化や、病院に行った方がいいか迷った場合、遠慮せずにお電話ください。
医師へ連絡後、必要時は当ステーションより看護師がかけつけます。
主治医は太田メディカルクリニックの先生でないといけませんか?
そんなことはありません。
どの病院の医師の指示でも訪問できますので、ご利用者さまのかかりつけの医師に相談してください。主治医を太田メディカルクリニックに変更したい場合は、ご相談ください。
つるかめ訪問看護ステーションの
お問い合わせ・ご相談はこちらから
0574-27-6535

【FAX】0574-27-6538

【受付時間】平日9:00〜17:00/土曜9:00〜12:00訪問看護のみ緊急対応有

TOP